文春文庫<br> 雀のなみだ―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥699
  • 電書あり

文春文庫
雀のなみだ―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167807085
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

銅吹所からたれ流される鉱毒に汚された町・宝亀町。原因不明の病に苦しむ町人は、金と引き換えに引っ越しを持ちかけられる。「こんな雀の涙みたいな金で、故郷を捨てろというのか!」―情熱と情報力と権力を携えた若き町年寄・三四郎が大規模な問題に立ち向かう人気シリーズ第八弾。幼馴染の佳乃との仲もいよいよ進展!?

著者紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。時代小説作家として活躍中。脚本家としても「銭形平次」「暴れん坊将軍」「八丁堀の七人」などの作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人の善根を信じる若き町年寄が、闇の集団・百眼の情報力と熱い人情で江戸の問題を解決する。男の心意気が光る書き下ろしシリーズ。