文春文庫<br> 福むすめ―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥699
  • 電書あり

文春文庫
福むすめ―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 292p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167807054
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

貧乏のどん底だった親は、双子の姉妹の姉だけを吉原に売った。長じて巡り合った時、盗賊の情婦になっていた姉の心の内は―過去の確執と頼んだ押し込み事件を調べるため吉原に乗り込んだ三四郎、町年寄として江戸庶民の幸福を考えるが奉行と対立する。「吉原は潰すべきです!」「男の楽しみはいらぬと?」大好評シリーズ第五弾。

著者紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

江戸開府以来の特権町人「町年寄」樽屋の新当主・三四郎は、影の町人集団「百眼」を率い、今日も人情と情報で事件を未然に防ぐ!