文春文庫<br> 垂込み―秋山久蔵御用控

個数:
電子版価格 ¥709
  • 電書あり

文春文庫
垂込み―秋山久蔵御用控

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 329p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167805227
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

“隠居の彦八”と呼ばれる元盗賊が江戸に舞い戻ったという。処刑された頭・木更津の酉蔵の一周忌の法要を行う目的らしい。一方、酉蔵の娘の周囲では、蝮の藤兵衛の一味が様子を探っていた。盗賊同士、どんなかかわりがあるのか。南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵は、手下とともに盗賊どもを追い詰める。大好評シリーズ第18弾!

著者紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける。主な脚本作品として「水戸黄門」「子連れ狼」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「剃刀」と称される南町奉行所吟味方与力秋山久蔵。長男大助、奉公人の太市と新顔も増え、新たな展開を見せる書き下ろし第18弾!

絶好調人気シリーズ、書き下ろし最新作登場!

「剃刀」と称される南町奉行所吟味方与力秋山久蔵。長男大助、奉公人の太市と新顔も増え、新たな展開を見せる書き下ろし第18弾!