文春文庫<br> 人相書―養生所見廻り同心神代新吾事件覚

電子版価格 ¥709
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
人相書―養生所見廻り同心神代新吾事件覚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 330p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167805074
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

小石川養生所見廻りの若く熱き同心神代新吾の活躍を描く書き下ろし文庫シリーズ第5弾。屋根から落ちた大工を運んで来た下働きの男は、名品の贋物を売り捌いて消えた錺職の人相書にそっくりだった。調べを進める新吾がたどりついた許せぬ悪と、夫婦と親子の愛。南蛮一品流捕縛術が唸り、押さえきれない新吾の怒りが爆発する。

著者紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける。主な脚本作品として「水戸黄門」「子連れ狼」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

神代新吾事件覚シリーズ第5弾。南蛮一品流捕縛術を修行する、若く未熟な同心が、事件に出会いながら成長していく姿を描く痛快作。