文春文庫<br> ラブホテル裏物語―女性従業員が見た「密室の中の愛」

個数:

文春文庫
ラブホテル裏物語―女性従業員が見た「密室の中の愛」

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月18日 18時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 276p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167804015
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C0195

内容説明

ドア越しに聞こえる絶頂の喘ぎ声なんて序の口。浴槽にぶちまけられた納豆の異臭、来ると必ずバイブを三本頼む若い女性、ベッドの脇で首輪をつけてたたずむ裸の中年男性、尋常ではない唸り声、入れ歯の忘れ物…ラブホテル女性従業員が見てきた仰天カップル達の実態と裏稼業のじーんとくる話満載の、まさに「裏物語」。

目次

第1章 ラブホテル従業員というお仕事
第2章 ラブホテル珍事件簿
第3章 千客万来、それぞれの趣味
第4章 困った人々
第5章 色々な忘れ物
第6章 風俗の人々
第7章 ラブホテルの昭和史
第8章 忘れられない仲間たち

著者紹介

大月京子[オオツキキョウコ]
1955年生まれ。現役ラブホテル従業員。訳あって、昭和の末期にこの世界に飛び込む。以来20数年、渋谷、新宿などのラブホテルのフロント、客室清掃などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

浴槽にぶちまけられた納豆、尋常ではない唸り声、入れ歯の忘れ物……ラブホテル女性従業員が20年間見てきた仰天カップルの実態。