文春文庫<br> やさしさグルグル

電子版価格 ¥639
  • 電書あり

文春文庫
やさしさグルグル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801977
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

簡単でおしゃれなレシピの秘密と、ハイセンスな生活提案、感謝と思いやりの人づきあい、大切な家族と仕事。ほっこりと元気がでる!

内容説明

まず自分が手放すからこそ、優しくまわり始めるものがある…センス良い料理で人気の著者が贈る、人とつながるアイデア、気持ちよく暮す整理整頓術、考えるインテリア、自分を生かしてくれた家族、留学、仕事。周り中を笑顔にしながら美味しく美しく生きるためのヒントが満載。自慢のレシピ30まで付いた贅沢エッセイ集。

目次

暮らし
ココロ
映画・本
思い出
仕事
子育て
家族

著者等紹介

行正り香[ユキマサリカ]
1966年福岡生まれ。高校3年からアメリカに留学、カリフォルニア大学バークレー校卒業。広告代理店「電通」にてCMプロデューサーとして活躍。2007年退社、現在は子供用教育系ウェブサイト「なるほど!エージェント」の企画・制作に携わる。気軽に作れる新しい料理スタイルを提案する著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美登利

73
行正さんは今年に入ってからレシピ本で知った方ですが、料理も気合いが入りすぎず、高い調味料を必要とせずにとても作りやすいのです。何よりもレシピ本に付いているエッセイでその人柄に惚れました。これまでにもアメリカでの留学経験や二人の娘さん、かなりハードなお仕事をしながらの子育ては知る機会がありました。私は自分の子供を小さいうちは良くてもちゃん付けで呼ぶ親には違和感があったのだけど、行正さんのお母様と妹さんの話しを知るととても温かくてこんな家庭ならば良いのかもと思えました。過保護では無く、自立は大事なことです。2016/09/03

Anemone

30
やさしさグルグル=正の連鎖。環境や立ち位置が似ている人はきっと共感や憧れを抱くことだろう。とりあえず、かしわめしを作ってみた。2017/10/08

ゆー。

29
「行正さんは、女性読者の支持を得る女性だと思う。生き方に憧れる。『許し合うシーズン』の話が良かった。 『レストラン』という単語はリストア【=レストア・再生させる】という語源からきてるが、食事じゃないけど、この本を読めば心が元気になる。そんなエッセイだった。」2021/04/29

naobana2

17
レシピがどれも美味しそう。お菓子作りたくなります。ほのぼのするエッセイ。いただいた本です(∩´∀`)∩ほっこり読めました。2014/09/13

ヨータン

15
日々の生活のちょっとしたことを大切にしている方で読んでいてゆったりした気持ちになり癒されました。彼女の好きな映画の好みが私と似ていて嬉しくなりました。料理のレシピも美味しそうなものばかりで、実際に作るかとわうかはわからないけど読んでいて楽しくなりました。2016/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4927571

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。