文春文庫
たべるしゃべる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801731
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

料理研究家の高山なおみさんが日頃から付き合っている仲間のところへ料理をつくりに出かけ、そこで聞いたいつもとは違う話の数々。

内容説明

人気料理家・高山なおみが、敬愛する9人の家や仕事場をたずねた。台所や調理道具を借りて料理を作り、食べながら語り合う。食事をともにすると、これまで見たことのなかった彼らの顔が現れ、唇からは物語がこぼれた。食卓でしか聞けない味わい深いストーリー。カラー48ページ、さらに38のレシピ付き。

目次

カトキチ&アム・アムプリン製造(当時)/販売
永積崇・ミュージシャン
丹治史彦・アノニマ・スタジオ主宰(当時)/編集者
吉田昌太郎・アンティークスタミゼ店主
齋藤圭吾・写真家
有山達也・アリヤマデザインストア代表/デザイナー
川内倫子・写真家
いしいしんじ・作家
ひとと料理の写真(撮影・長野陽一)
スイセイ・発明家/夫

著者等紹介

高山なおみ[タカヤマナオミ]
1958年静岡県生まれ。レストランのシェフを経て料理家に。文筆家としての顔も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

野のこ

19
いろんな方のお宅に訪れて美味しい料理と楽しいおしゃべりの時間。レシピ付きなのも嬉しい。写真家倫子さんのニッキのようなお香に雫のかたちのガラス玉がぶら下がっているお部屋、素敵そうだなぁ。いしいしんじさん夫妻はユニーク!「この美味しさは、味がダーって劇的に変わって、音楽みたいなんですよ」とか感性が溢れ出てました。長野くんの写真もとても素敵でした。とくに人物!ハナレグミのタカシさん、大好きなネギに頬を寄せてにっこり。齊藤さんの自転車にはドッキュンとやられました。2017/03/24

アズル

19
高山さんの文章はいつも、監視が行き届いていない胸の隙間にスッと入りこまれてしまって、核心を握られたような気分になります。一緒に食べたいか、というと、それほど…。高山さんとは距離をとりたいです。フィッシュマンズについて、少し書かれていたので、「オレンジ」を聴きながら、読みました。フィッシュマンズの空気と高山さんの空気が同じ匂いでした。2014/11/09

ケンケン

15
本屋にて何気に手をとってみましたが、大当たり♪ 登場する人々と一緒に過ごしてるかのような心地好い読後感。ゆったりと味わい深い皆さんのストーリーを聴きつつ、一口そして一杯〜幸せの欠片とともに。2012/07/23

ほっさん

12
★★★★★良い匂いがしてきそうな本。使い古した料理道具や、目に映る美しい色のついた景色、気持ちを伝えるために言葉を選んでいる間。作者含め、この作品に出てくるすべての人は自分にとっての気持ちの良いことに見つめ合い、丁寧にそれを表現している。そしてそれが自身のライフワークになっていっている。「自分らしさ」とは正にこういうことだろうな。人の繊細なものの感じ方が理解できる。すごく面白い本でした。2016/03/29

とまと

11
私がいちばん魅力的に感じたのはアムとカトキチ夫妻。アム「日本ではそれが病気ですって言われても、病気とかない国に行ったら、ただのそういう人でしょう?」それに対してカトキチ「じゃあアムちゃんは、そういう性格の生き物として、浮き沈みの波を、自由に思いっ切り味わって、やりたいように生きればいいじゃん!」アムはすごく魅力的だし、アムを想うカトキチの愛情も深いもので素敵だし、その二人を描く高山さんの人間性や感性がすばらしいということなんだろうな。いつか北海道のエゾアムプリン製造所に行きたくなりました。2015/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4711432

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。