文春文庫<br> ベスト・オブ・映画欠席裁判

電子版価格 ¥977
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
ベスト・オブ・映画欠席裁判

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 549p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801700
  • NDC分類 778.04
  • Cコード C0195

内容説明

伝説の活字漫才コンビ、復活!映画への愛ゆえに怒り、ツッコミ、笑い、時に対立も辞さず語りつくす。『千と千尋の神隠し』のアンタッチャブルなテーマを喝破し、『スター・ウォーズ』を『巨人の星』に、『チャーリーズ・エンジェル』を「通いたい店」にたとえて止まらない、対話型暴走映画評論集。

目次

『タイタニック』『スターシップ・トゥルーパーズ』で大虐殺まつり!
『キネ旬』『映芸』ベストテン大検証 映画評論家ならサリエリよりアマデウスを評価しろ!
マンハッタンで『GODZILLA/ゴジラ』を観てシオシオ
『スモール・ソルジャーズ』『プライベート・ライアン』どっちが悪質?
キューブリックもカミさんに懺悔したかった!?『アイズワイドシャット』
イーストウッドはダメ親父なのか?『トゥルー・クライム』
モナリザでケツを拭け!『ファイト・クラブ』
オナニーでアカデミー賞ゲット!?『アメリカン・ビューティー』
『バトルフィールド・アース』でふはははははは!
ハトは大事な役者なんだよ!『M:I‐2』〔ほか〕

著者等紹介

町山智浩[マチヤマトモヒロ]
昭和37(1962)年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。編集者として雑誌『映画秘宝』を創刊した後に渡米。現在はカリフォルニア州バークレー在住。コラムニスト・映画評論家として連載多数

柳下毅一郎[ヤナシタキイチロウ]
昭和38(1963)年大阪生まれ。映画評論家、殺人研究家、特殊翻訳家。東京大学工学部卒業。JICC出版局(現宝島社)勤務を経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

町山智浩と柳下毅一郎による映画活字漫談! 面白い映画どころかつまらない映画まで見たくなる、爆笑の掛け合いで91本を紹介。