• ポイントキャンペーン

文春文庫
株式会社という病

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801557
  • NDC分類 335.4
  • Cコード C0195

内容説明

会社が不正を犯すすべての因子は、会社そのものの性格の中に潜んでいる―繰り返される企業不祥事。その原因は経営者にあるのではなく、株式会社というシステムそのものにある。欲望という病を抱えた成り立ちから限界まで、その本質を思考した画期的な書。「文庫版のためのまえがき―株式会社と原発事故」を収録。

目次

第1章 経済的人間―大きくなり過ぎた経済のちから
第2章 信憑論―かれらが会社を愛した理由
第3章 幻想論―欲望がつくりあげた幻想
第4章 因果論―結果は原因の中にすでに胚胎し、原因は結果が作り出す
第5章 技術論―『ウェブ進化論』では語りえないこと
第6章 倫理論―『国家の品格』と日本人のなし崩し的な宗旨替え

著者紹介

平川克美[ヒラカワカツミ]
1950年東京生まれ。早稲田大学理工学部卒。77年、渋谷道玄坂にて翻訳会社を設立。99年、アメリカ・サンノゼ市にビジネスサポートを主業務とするBusiness Cafe,Inc.を設立。01年、(株)リナックスカフェを設立。その後数社の経営に携わる。06年に声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」を企画設立し、取締役兼プロデューサーとなる。現在、(株)リナックスカフェ社長、立教大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

なぜ企業不祥事が繰り返されるのか。原因は経営者でなく会社そのもののシステムにある。株式会社の抱える問題の本質を捉えた書。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件