文春文庫
衝撃を受けた時代小説傑作選

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801380
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

出版社内容情報

女性作家3人が選んだ、驚きと感動に満ちた時代小説6篇。極めつきの名短篇が与えてくれる「希望」をめぐる充実の解説座談会付き。

内容説明

読んで驚け!快楽とパワー。残酷とカタルシス。人気時代作家3人が選んだ傑作短編集。

著者等紹介

杉本章子[スギモトアキコ]
1953年、福岡県生まれ。89年『東京新大橋雨中図』で直木賞受賞

宇江佐真理[ウエザマリ]
1949年、函館市生まれ。著書多数

あさのあつこ[アサノアツコ]
1954年、岡山県生まれ。児童文学シリーズ、時代小説、ほか著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

103
なんと贅沢な一冊。作品は藤沢作品はさすがの一言。榎本作品は知らなかったのでびっくりぽん。菊池作品は狂気と切なさを読ませてもらいました。そしての杉本・宇江佐・あさの、お三方の座談会。当初はこちらが読みたかったのだったが(笑)文庫の厚みよりももっと厚く濃厚な時間に浸って読了。もっといろんな時代小説をこの三人の作家に教えて貰いたかったなぁ。なんの不思議か大好きな杉本・宇江佐のお二人が昨年に逝かれたのが、いまだ信じられないでいるのだが、きっとあちらで思う存分対談なされているだろうと思うと、また楽し。2016/01/16

おか

52
図書館の返却棚で見つけて 手に取った。杉本章子さんが 藤沢周平「暗殺剣虎の眼」、山田風太郎「正義の政府はあり得るか」、宇江佐真理さんが 榎本滋民「血みどろ絵金」、滝口康彦「異聞浪人記」、あさのあつこさんが 岡本綺堂「冬の金魚」、菊池寛「忠直卿行状記」を選択されていて どのかたも うん なるほど と思わせる選択でした。私は 断然 宇江佐真理さんの選択が気に入ってます。2019/08/10

えむ女

40
小説家(または小説家になろうとしている時代)が衝撃受けた小説って私の好みとは全く別なんだなと認識。毛色の変わった話を揃えようとしてる編集の意図もあるのだろうけど私には「この作家さん(未読の方)の本読んでみよう」とは思えなかった。2016/03/06

baba

36
宇江佐さん、杉本さん、あさのさんの対談が読みたくて手にする。衝撃を受けたとタイトル通りで、本当にびっくりポン。藤沢氏の「暗殺剣虎の目」は導入としてまだ読みやすく、後は驚愕するばかり。何度先を急ごうとしたか、兎に角読み終えました。どっと疲れが、そして三方の対談でやっと、ホットしました。もうお二方に会えないとは、何とも寂しい。2015/12/25

ドナルド@灯れ松明の火

31
女性時代小説家3名による「衝撃を受けた時代小説」選択短編集。各女性作家の思いもよらぬ選択に、「ほ~成程」と感じた。特に山田風太郎の「正義の政府はあり得るか」杉本さん選と実在の絵師絵金を描いた「血みどろ絵金」宇江佐さん選が印象深かった。どちらも本書を読まなければきっと読むことはなかっただろう。土佐に行くことがあったら香南市赤岡町の絵金蔵を訪ねてみたい。2016/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4106474

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。