文春文庫<br> 世界エロス大全―「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園

電子版価格 ¥640
  • 電書あり

文春文庫
世界エロス大全―「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 275p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167801366
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0195

内容説明

バスト狂いの王、古代ギリシアの美尻コンテスト、残酷な乳房への拷問、セックスを甘美にした纏足、射精回数を監視する女性職、世界初の奴隷契約書、少女ヌードへの執着、折檻される黒髪、局部ヘア・コレクション、女装を愛した聖職者etc.世界中から集めた、人類の「快楽」への欲望を集大成。「性」にまつわる仰天エピソード満載。

目次

エロスの章(乳房;お尻;足;性器;ヘア)
禁断の「快楽」と「性」に生きた人々 Part 1(悦楽の「奴隷契約書」/マゾッホ;異端の画家とサディズム/伊藤晴雨;「ロリータ・コンプレックス」と「少女ヌード」/ルイス・キャロル;美しきマゾヒストの壮絶な最期/よね)
偏愛の章(奇妙なコレクション;カストラート;宦官;両性具有)
禁断の「快楽」と「性」に生きた人々 Part 2(女装と少女に狂った聖職者/ジョワジー;世紀の英雄はマゾでホモだった!?/アラビアのロレンス;理想的夫婦のちょっとした異常/ハロルドとヴィタ;奇妙な三角関係/アナイスvsヘンリーvsジューン)

著者紹介

桐生操[キリュウミサオ]
本名・上田加代子。ソルボンヌ大学、リヨン大学でフランス文学・歴史を専攻。現地で出会った堤幸子さんと帰国後、共同執筆を開始、歴史の裏面に隠された知られざるエピソードを様々な形で紹介(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人間の欲望が生み出した快楽の宴。足専門娼家、乳房マニア、奴隷契約書etc。世界中から集めた「性」にまつわるエピソードで綴る。