文春文庫<br> 円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言

個数:

文春文庫
円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年09月25日 05時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 239p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801298
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0195

内容説明

「ゴジラ」「ウルトラマン」等を作り上げた世界の特撮の神様・円谷英二。彼の創作の原点は、逆境の中でいかに情熱的に物事に取り組むかであった。「まず『出来る』って言う。方法はそれから」「金に困ったら発明してたね」「仕事に生かせるものはないかって、いつも考えてるんだ」。現代のビジネスマンにも通じる、熱い金言の数々。

目次

1 逆境の中で
2 改革するということ
3 和とは
4 夢をいつまでも
5 気について
6 研鑽ひたすらに
7 愛の人
特別インタビュー

著者紹介

右田昌万[ミギタマサカズ]
1966年鹿児島生まれ。映画監督、脚本家。円谷プロ企画室在籍時に「電光超人グリッドマン」で脚本家デビュー。「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンダイナ」等の“平成ウルトラマンシリーズ”メインライターの一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本の特撮の神様、円谷英二。「金に困ったら発明すればいい」「胃に穴があくまで考えないと」etc.逆境の中で創造を続けた男の魂172。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件