文春文庫<br> 私は真犯人を知っている―未解決事件30

個数:

文春文庫
私は真犯人を知っている―未解決事件30

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月24日 11時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 250p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801274
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0195

内容説明

いま、事件から貌が見えなくなっている…。「下山」「三億円」「ロス疑惑」から、「世田谷一家惨殺」「菅家さん冤罪」「秋葉原無差別殺傷」まで、戦後日本の暗い闇に残された30の事件に、第一線で関わった書き手たちによって光を当てる!第72回文藝春秋読者賞を受賞した村木厚子さんの手記「私は泣かない、屈さない」も同時収録。

目次

「私は真犯人を知っている」―菅家さん冤罪足利事件
関東医療少年院院長が語る「完治の証拠」―神戸事件・少年A
国家が封印した暗殺犯―「悪魔の詩」殺人
最後の切り札「指紋の男」―グリコ・森永事件
解剖医は見た―井の頭公園バラバラ殺人
捜査員は「多摩五郎」を追い続ける―三億円事件
妻・林眞須美 獄中からの手紙―和歌山毒カレー事件
消えた「重要参考人」―島根女子大生バラバラ殺人
三浦和義 狂言「自殺」説を検証する―ロス疑惑
天才勝新と天皇黒澤の知られざる激突―「影武者」降板〔ほか〕

出版社内容情報

グリコ、3億円、ロス疑惑。昭和を揺るがした事件から、和歌山毒カレー殺人にライブドア事件割腹自殺まで。隠された謎に挑む!