文春文庫<br> 泣き虫弱虫諸葛孔明〈第2部〉

個数:
電子版価格 ¥900
  • 電書あり

文春文庫
泣き虫弱虫諸葛孔明〈第2部〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月22日 12時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 565p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801229
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

三顧の礼を受け、とうとう劉備軍団入りした孔明。涙枯れ果てるまで泣き尽くす漢・劉備や、刀ひとふりで数十個の首を落とす殺人マシーン張飛、ひたすら義に殉ずる頑固一徹の関羽らとともに、曹操との死闘が始まって―。ますます快調の酒見版「三国志」第弐部は孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれます。

著者紹介

酒見賢一[サケミケンイチ]
福岡県生れ。愛知大学卒業。平成元年『後宮小説』で第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。平成4年には『墨攻』他で中島敦記念賞を、平成12年には『周公旦』で第19回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

三顧の礼を受け、とうとう劉備軍団入りした孔明。常人には理解しがたい理論で動く劉備と、屈強で頑固な張飛や関羽との折り合いは?