文春文庫
こんなツレでゴメンナサイ。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801045
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

2004年にうつになるまで、外資系IT企業でバリバリ仕事をこなしていたツレさん。長引く不調の末に会社を辞め、闘病生活が始まる。相棒てんてんさんの作中で「布団を被って泣いていた」ツレさん自身は何を思っていたのか?2009年にドラマ化、2010年にDVDが発売された『ツレがうつになりまして。』の“もうひとつの原作本”。

目次

第1章 僕とうつ病
第2章 問題は回復期なんです
第3章 僕はこうして相棒と出会った
第4章 恋愛から婚結への日々
第5章 家族ごっこのはじまりはじまり
第6章 『ツレうつ』以後の僕たち

著者紹介

望月昭[モチズキアキラ]
1964年東京生まれ。幼少期をヨーロッパで過ごし、小学校入学時に帰国。セツ・モードセミナーで細川貂々と出会う。卒業後、外資系IT企業で活躍するも、ある日突然うつになり、闘病生活に入る。2006年12月に寛解し、現在は家事・育児を一手に引き受けるかたわら「てんてん企画」の運営や執筆活動も行う

細川貂々[ホソカワテンテン]
1969年埼玉生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。10年間の助走期間を経て『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎)で大ブレイク(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

スーパーサラリーマンだった僕を突然襲った「うつ病」。相棒の貂々さんと2人で支え合いながら、涙と笑いで乗り切った感動の体験記。