文春文庫
中国秘伝 ひとりあんま気功―自分で押すのが一番効く!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 214p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801014
  • NDC分類 492.7
  • Cコード C0195

内容説明

一番効くツボは“自分の手”が知っている。著名人も多く受け持つ推拿の第一人者が、中国秘伝の技術を伝授します。あんま、気功の基礎から、“肩こり、腰痛、眼精疲労、二日酔い、花粉症、胃のもたれ”など具体的な症状に合わせた術までイラスト入りで丁寧に指導。疲れ気味のみなさんに教えたい「ひとりあんま気功」の決定版。

目次

序章 ひとりあんま気功とは何か
第1章 過労気味のビジスマンのためのひとりあんま気功
第2章 痛みをやわらげるひとりあんま気功
第3章 胃腸や内臓のためのひとりあんま気功
第4章 成人病や老化防止のためのひとりあんま気功
第5章 女性のためのひとりあんま気功
第6章 自信をとりもどすひとりあんま気功

著者紹介

孫維良[ソンイリョウ]
1954年、中国・天津生まれ。天津中医学院で胡秀章教授に師事。卒業後、天津中医学院(現・天津中医薬大学)第一附属病院の推拿科医師として勤務するかたわら、中国中央電視台(CCTV)のテレビ番組、健康雑誌の連載などで活躍。“ひとりあんま”を紹介した著書『去病益寿自我推拿法』はベストセラーとなった。来日後は、東京中医学研究所で多くの著名人の施術を担当する一方、城西大学での気功指導、国立障害者リハビリテーションセンターなど各地での講演活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

過労のビジネスマンに教えたい一人でできて、すぐ効く〈あんま術〉。本書を手にしたその日から連日無料の「マイ・あんま店」開店です。