文春文庫<br> うつから帰って参りました

電子版価格 ¥629
  • 電書あり

文春文庫
うつから帰って参りました

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167773182
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

「彼女が水着にきがえたら」「病院へ行こう」等の脚本で有名な著者は律儀なるが故に精神的に追いつめられて薬物中毒になる。が、様々な奇行の果てに辿りついた精神科医に「うつ病」と診断されたことで心が軽くなり、周囲に温かく見守られていく中で…。発症から克服までを軽妙なタッチで描く、笑いと感涙のうつ病体験記。

目次

プロローグ ドラゴンレディ―潜降
第1章 ハイ!
第2章 安曇祐子という女
第3章 悪いジャンキー
第4章 良いジャンキー
第5章 石井ゆかりという女
エピローグ ドラゴンレディ―浮上

著者等紹介

一色伸幸[イッシキノブユキ]
昭和35(1960)年、東京生まれ。青山学院大学中退後、57年に火曜サスペンス劇場で脚本家デビュー。アニメ、テレビドラマで活躍後、映画「彼女が水着にきがえたら」「波の数だけ抱きしめて」などホイチョイ・プロダクション製作映画の脚本を手掛け、「病院へ行こう」と「僕らはみんな生きている」で日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

仕事のプレッシャーから薬中毒患者となり、鬱病と診断された著者が快癒していくさまをユーモラスな筆致で描く鬱病闘病記の決定版。