文春文庫<br> 骨の記憶

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
骨の記憶

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 21時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 632p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167689025
  • NDC分類 913.6

内容説明

東北の没落した旧家で、末期癌の夫に尽くす妻の清枝。ある日そこに五十一年前に失踪した父親の頭蓋骨が宅配便で届く。差出人は集団就職で町を出た翌年、火事で死んだはずの同級生・長沢一郎だった。「骨」に込められた思いと秘密とは?高度成長期の昭和を舞台に描かれる、成功と喪失、そして復讐と因果の物語。

著者紹介

楡周平[ニレシュウヘイ]
1957年生まれ。米国企業在職中の96年に『Cの福音』でデビュー、翌年より執筆に専念する。その後経済小説、法廷ミステリ、ファンタジー、大河小説など、さまざまなジャンルの話題作を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

集団就職をきっかけに、東北の貧農から実業家に出世した男が守り続けた秘密とは? 高度成長期の昭和が舞台の成功と喪失の物語。