文春文庫<br> 愛しいひと

電子版価格
¥607
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
愛しいひと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 268p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167675059
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

一流企業勤務の夫が失踪した。事件に巻き込まれたのか? それとも他に女がいるのか?苦悩する妻は家庭を守るために立ち上がる。

心理サスペンスの気鋭が抉り出す“家族の病魔”

一流企業勤務の夫が失踪した。事件に巻き込まれたのか? それとも他に女がいるのか?苦悩する妻は家庭を守るために立ち上がる。

内容説明

一流企業に勤める夫が50歳を目前に失踪した。妻の睦子は自分に落ち度があつたのかと戸惑い、懊悩し、それでも仕事を探して働きに出る。だがそこで直面したのは、社会の厳しさだった。一方、夫の瞭平はホームレスとなっていた―。夫の失踪をきっかけに夫婦それぞれの人生を見つめなおす、再生の物語。

著者等紹介

明野照葉[アケノテルハ]
東京都生まれ。東京女子大文理学部社会学科卒業。1998年「雨女」で第37回オール讀物推理小説新人賞を受賞。2000年『輪(RINKAI)廻』(文藝春秋)で第7回松本清張賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かもめ

18
リアルなストーリー。男性は簡単に家出してしまうのか、というのが最初の感想。そしてなぜ帰れる家があるのに、あえて過酷なホームレス生活を選ぶのか。家庭と社会から逃げなければならない理由が解らなかった。再構築できそうラストで安心した。2019/01/06

RED FOX

16
なんの前触れもなく、エリート夫が蒸発。専業主婦の苦悩と戦いが始まる…って困るよなあ、誰だって>_<面白かった。 2017/11/24

miwapicco

9
2度目らしいが全然覚えてなかった!あとがき通り、テイスト違う。あまりイラッとしない文章、、(*´`)良かった良かった。2017/09/07

Kento Isikumada

8
一流企業で働く50歳近い旦那が失踪した。何があったのか。数十年暮らしたはずなのに相手のことを何も知らないことに愕然とする。離れたことで家族のことを想い愛しくなる。2014/09/11

プレイン

7
仕事人間の夫と家事に追われる専業主婦と自分勝手な息子。日本中どこにでもありそうな家族たち。日常生活で一言の感謝の言葉さえなく身勝手な夫と息子、全てが嫌になりストレスを溜め込む妻。明日は我が身かもね…ラストが盛り上がらなかったかな… こういう家族が描かれる小説多い、前にも読んだ気がする。2015/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5260178
  • ご注意事項