文春文庫plus<br> となりの猫の晩ごはん―簡単レシピつき写真エッセイ集

電子版価格
¥693
  • 電書あり

文春文庫plus
となりの猫の晩ごはん―簡単レシピつき写真エッセイ集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 173p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167660840
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0195

内容説明

ニャ~ニャ~、ごはん、まだ?ウ~ン、君におねだりされると参っちゃう!好物はママ猫のおっぱい、おひさまぽかぽかひなた水、かにかま金魚ゼリー、いわしのつみれマウスかな?ついでにヒト用おとりわけレシピも揃えた安心、ハッピーな猫ごはん16種紹介。大猫チビ猫総勢100匹のウレシイお顔やぽんぽこお腹の寝姿写真と猫まんま話20篇を併録。

目次

写真 おっぱい、ちょうだい!
写真 おなかすいた
写真・文 ごはん、まだ?―猫のための手作りごはんレシピ
写真 おなかぽんぽこ
写真・文 猫まんま小説
風呂猫特製架空広告「こんなキャットフード、あったらいいな」
文 column

著者等紹介

板東寛司[バンドウカンジ]
1950年神戸市生まれ。千葉大学工学部写真工学科卒業後、出版社、映像制作会社勤務を経て、91年個人事務所「風呂猫スタジオ」を設立。猫専門の写真家(キャトグラファー)として活動

荒川千尋[アラカワチヒロ]
1959年福井県生まれ。上智大学文学部国文科卒業後、出版社勤務を経て、98年独立。板東寛司の撮影アシスタントを務めるかたわら、猫、招き猫、縁起物などを主なテーマにライターとして活動中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宇宙猫

19
★★★★★ レシピは特別なのにじゃないけど、文章が楽しい。ショートショートやコラムも面白いし、冗談広告が最高。招福猫養成フード「七福猫神」あなたの猫が無理なくまねき猫に変身! これ欲しいな。電話ボックスで変身してくれるかな、神様だから神社かなと妄想が止まらない。写真エッセイ集なので各家庭にお邪魔して撮った写真が可愛いけど、表紙のにゃんこが一番かわいい。2021/11/28

寧々子

12
何これ、楽しい~♪ 写真の猫たちはとにかく可愛いくてウットリ眺めちゃう~ 簡単レシピはレシピと言えないレシピも含まれてるけど、楽しいからいいんです♪ 猫のごはんを作りながら人間のごはんまで作っちゃう「お取り分け方式」ってとこがいい♪ 最初の「カニカマ金魚ゼリー」は見た目から涼しげで可愛くって目が釘付け! 架空広告も短い小説は面白いしコラムは興味深かった! 架空広告では「招福猫養成フード「七福猫神」が欲しい! 1冊に猫好きの心を鷲づかみする要素がギュッと詰まってました♪2012/03/15

ショコラテ

11
カリカリ以外に興味のない愛猫には、ほとんど猫に小判なレシピだったが、とにかく出演されている猫たちが可愛い。どれくらい可愛いかというと、鳥肌がたつくらい可愛い。特に表紙のもんたくんの、うっとり顔には悩殺されてしまった。しかもよく見ると、ちょっぴり舌まで出ているのだ。ああ、猫とはなんて可愛い生き物なのであろうか。P56のむぎくん(ちゃん?)の、なんだか不満そうな上目遣いもたまらなく可愛い。小説の「アジの干物」には、ちょっとグッときたし…。すべての猫に幸多かれと祈らずにはいられなくなる本。2012/04/23

赤い肉球

6
人間にも応用できる猫ごはんのレシピがあったり、猫の視点での短編があったり。色々と楽しめる一冊。もちろん、キュートな猫ちゃんも多数掲載。嗚呼、猫を追っかけて写真を撮ってる板東さんが羨ましいですなぁ~~~。2014/03/23

にゃおん

4
面白い! 猫写真のページの愛らしさはもちろんのこと、簡単にできる猫ちゃん向け料理の数々が楽しい。『カニカマ金魚ゼリー』とか『つみれマウス』とかネーミングも発想も最高。猫まんま小説(正味2ページの短編)も味があるわぁ。パロディ広告も秀逸でした。全部が全部、花丸の本でした。2012/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/22726
  • ご注意事項