文春文庫
チベットを馬で行く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 668p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167656751
  • NDC分類 915.6

内容説明

チャンタン高原をぐるうっと馬で行ってみたい。車の速度ではなく、もっとのんびりゆっくり、辺りのすべてを感じながら…。ときに祭りを楽しみ、ときに公安警察に腹を立て、おりにふれて家族に思いをはせた4000キロの旅。半年近くの長期間・馬で・女性が、の3つの「初」をいともしなやかに駆け抜けた渡辺一枝のチベット紀行。

目次

第1部 ラサへ
第2部 ラサ~カイラス(四月二十二日~五月三十日)
第3部 カイラス~センギ・カンバ(五月三十一日~七月五日)
第4部 センギ・カンバ~ナクチュ(七月六日~八月二十七日)
第5部 ナクチュ~ラサ(八月二十八日~九月十八日)

著者紹介

渡辺一枝[ワタナベイチエ]
1945年、ハルビン生まれ。1987年春までの18年間、東京近郊の保育園に保母として勤務。現在は作家として活躍中