文春文庫<br> 教授の異常な弁解

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

文春文庫
教授の異常な弁解

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 212p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167588168
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

本書は損得にこだわらない人にお薦めである。買って損をしたと思うようなら、まだ自分は損得にこだわる人間だと反省し、より太っ腹を目指していただきたい―。「過ちを潔く認めるべきか」「苦しまぎれのつじつま合わせ」「うやむやに終わらせる方法」などなど。抜きんでた理屈力で冴えわたる教授の弁解術。

目次

四の章(理由はいらない;認知症の疑い ほか)
面の章(うやむやに終わらせる方法;「もったいない」精神は有害だ ほか)
楚の章(ジコチューがいっぱい;松本教授退職記念パーティ祝辞 ほか)
歌の章(弔辞の書き方;電車で席をゆずるとき ほか)

著者等紹介

土屋賢二[ツチヤケンジ]
1944年岡山県生まれ。東京大学文科一類(法学部)に入学するも、その後、哲学科に転向。不動産業を経てお茶の水女子大学に着任。現在、お茶の水女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。