文春文庫<br> 失踪者

電子版価格 ¥812
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
失踪者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 566p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167451035
  • NDC分類 913.6

内容説明

ノンフィクション作家・高嶺隆一郎は真犯人に直接インタビューする手法をとっていた。埼玉県の久喜市で起きている連続失踪事件を調査するなかで、15年前の同様の事件との関連性が浮かび上がる。月曜日に女が消えること、現場に「ユダ」「ユダの息子」のメモが残されること。犯人はまた「少年A」なのか。

著者紹介

折原一[オリハライチ]
1951(昭和26)年生まれ。早稲田大学卒業後、編集者を経て88年に『五つの棺』(後に改作して『七つの棺』)でデビュー。以後、大胆な叙述トリックを駆使した本格ミステリーからトラベルミステリー、サスペンス、ホラーと幅広い作風で活躍。95年には『沈黙の教室』で第48回日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞