文春文庫<br> 夢のまた夢〈第4巻〉

文春文庫
夢のまた夢〈第4巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 381p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167314347
  • NDC分類 913.6

内容説明

明国を討つべし。日本平定後は唐天竺(中国・インド)を攻める以外に道はあらず。旧主信長の遺志の継承は、国内で新規の領土配分が不可能な現状の打開策でもあった。「わがはたらきは所詮、夢幻の如きもの」。そう囁きつつ、秀吉は日本・中国・朝鮮にまたがる三国国割り計画に基づき、天正二十年、朝鮮出兵の陣触れを出した。

出版社内容情報

天下取りを果たした関白は茶や女性を愛する傍、朝鮮出兵を決断した。新資料を縦横に駆使、厳密な取材を基に送り出される秀吉の決定版