文春文庫<br> アジア新しい物語

電子版価格 ¥559
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
アジア新しい物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 342p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167202095
  • NDC分類 302.2

内容説明

農夫、不動産屋、神父、柔道指導者…。様々な生業を通じて、日本以外のアジアに生きることを選択した、いわば「アジア定住」の日本人たち。彼らの目を通して見るアジアは、圧倒的に面白い。そこには、既成の価値観や情報ではわからない日本人の新しい生き方のヒントが詰まっている。

目次

1 アジア世界にようこそ(中国の大地を花で埋めよ(中国)
サイゴンの部屋貸します(ベトナム)
アジアで一番幸せな国(フィリピン))
2 アジア危機の中で(韓国大百貨店、本日開店(韓国)
バンコク食べ放題物語(タイ)
経済危機から遠く離れた島にて(インドネシア))
3 アジア新世界へ(日本人僧侶の“タイ焼き・タコ焼き作戦”(カンボジア)
マレーシアが“電脳都市”を夢見るとき(マレーシア)
黒帯先生、インドをゆく(インド))

著者紹介

野村進[ノムラススム]
ノンフィクションライター。1956年東京都生まれ。上智大学外国語学部英語学科中退。78~80年、フィリピン、マニラに留学。アジア・太平洋地域、医療、人物論などを中心に取材・執筆活動を展開。97年、『コリアン世界の旅』(講談社)で、第28回大宅壮一ノンフィクション賞と第19回講談社ノンフィクション賞をダブル受賞。99年、本作品で第11回アジア太平洋賞を受賞