文春文庫<br> わが千年の男たち

文春文庫
わが千年の男たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167200398
  • NDC分類 281.04
  • Cコード C0195

出版社内容情報

われらがヒーロー義経は反ッ歯の小男、黄門サマの諸国漫遊なんて大ウソ!?おなじみの歴史的人物の意外な一面を暴く痛快エッセイ

内容説明

われらがヒーロー源義経は反ッ歯の小男、黄門様の諸国漫遊は大ウソ、吉良上野介は実は名君、徳川吉宗はしたたかな宣伝将軍等々、歴史上の有名人十八人の素顔を、史実やエピソードで浮彫りにして、誤った評価やでっちあげの伝説を鮮やかに覆した痛快エッセイ。ベストセラー『歴史をさわがせた女たち』の男性版、待望の文庫化。

目次

真説・刺青判官遠山金四郎
北海十年の大漂流・大黒屋光太夫
日本贈収賄史の大スター・田沼意次
さりとはしたたか宣伝将軍・徳川吉宗
三百年の濡衣?吉良上野介
バンザイ老人パワー・水戸黄門
野望の軍師・由比正雪
謎あり!宗匠の生涯・松尾芭蕉
乱世の処世術・筒井順慶
戦国の誇大広告・豊臣秀吉〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とん大西

107
永井さんの歴史エッセイ。桜吹雪の金さんから大化の改新の蘇我入鹿まで。1000年を遡って史上の善玉悪玉18人をぶったぎっていく永井節がなんとも痛快。ところで作中、永井さん曰く「にもかかわらず」という言葉が好きなんだとのこと。私自身もこの言葉が持つ守備範囲の広さに以前から趣を感じていたので、永井さんと同じ視点だった(全く畏れ多いモノイイ)と思い、勝手に悦に入ってしまいました。まぁ、言葉の妙というか、作家さんの文章表現に居心地の良さを感じるときって、こういった類いのファクターは十分ありますねぇ。2020/06/28

ユウユウ

37
残念ながら風邪引きの頭にはあまり知らない人物については入ってきにくかったけど、面白かった。永井路子氏の他の著作も読みたくなった。2015/06/08

なお

26
歴史上の男たちに焦点をあてたエッセイ。遠山の金さんや水戸黄門、本当に偉かったのか?別角度からみて面白い。2019/12/18

秋乃みかく

5
★★★★☆ 永井路子さんが歴史上の男たち18人についてユーモアたっぷりに語った歴史エッセイ。遠山金四郎や水戸黄門など時代劇でお馴染みの人たちって実際はそういう人物だったのねと知ることもできた楽しい一冊でした(^^)2016/12/30

4
永井路子先生十八番の歴史エッセイであります。千年ならぬ千二百年の日本史からピックアップされた十八人の男たちの虚像と実像。世捨て人のイメージとは裏腹に俗臭ふんぷんの西行・兼好・芭蕉、戦国大名有数の大物だったはずがあっけない最期で評価大失墜の今川義元、宣伝上手のパフォーマーで実際の政治手腕は大いに疑わしい徳川吉宗等々、実説以上に悪人扱いされる人たちあり、イメージ先行で偉人扱いの人たちありの、有名人揃いのメンバーに臆せず切り込んでいく永井先生の手際がまことに小気味よくて愉快痛快。さて、真実の実像は…? 星4つ。2016/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/109074

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。