文春文庫<br> 人生覗きからくり

  • ポイントキャンペーン

文春文庫
人生覗きからくり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784167157135
  • NDC分類 914.6

内容説明

第1部「他人の伝記を覗く」では徳川家康に学び、西郷隆盛の魅力を語り、第2部「わたくしの歴史を覗く」では我が来し方を語り、第3部「わたくしの点鬼簿を覗く」では向田邦子・中野好夫氏らを偲び、第4部「歴史のプロムナード」では現代の世相を語り歴史をふり返る。人生のかもしだす玄妙な香気に溢れた自伝的歴史エッセイ集。

目次

第1部 他人の伝記を覗く(待ちの哲学―徳川家康に学ぶ;家康の江戸づくり;榎本多津の手紙;西郷隆盛と大久保利通 ほか)
第2部 わたくしの歴史を覗く(父の年を教える;わたくしの柔道部員始末記;酒仙のことば;吹雪の青函連絡船;綱淵謙錠に発せられたクイズ万華鏡 ほか)
第3部 わたくしの点鬼簿を覗く(自由主義の旗手―回想・池島信平氏;夜半に嵐の―追悼・向田邦子氏;荒御魂と和御魂と―追悼・中野好夫氏 ほか)
第4部 歴史のプロムナード(ことばは流れる;お軽の身売り金;知恵伊豆の禁煙ポスター;例外のない法律;悪魔の病原体;鹿児島湾上の軍楽隊;富士山大噴火 ほか)

出版社内容情報

徳川家康、西郷隆盛、大久保利通らの足跡に触れ、点鬼簿をめくって子母沢寛らを偲び、我が来し方をふり返る自伝的歴史エッセイ集