文春新書<br> 税務署が隠したい増税の正体

電子版価格
¥815
  • 電書あり

文春新書
税務署が隠したい増税の正体

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 269p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166609598
  • NDC分類 345.1
  • Cコード C0295

出版社内容情報

二〇一四年四月からの消費税以外にも増税メニューが目白押し。その「傾向と対策」を論じる現役税理士には絶対書けない「禁断の書」。

国家はどうやってあなたの資産を奪うのか?

二〇一四年四月からの消費税以外にも増税メニューが目白押し。その「傾向と対策」を論じる現役税理士には絶対書けない「禁断の書」。

内容説明

消費税8%を皮切りに増税メニューが目白押し。世界の流れに逆行し「重税国家」へと向かう日本。国家はどのようにして、あなたの資産を奪うのか、その実態を徹底分析するとともに各種節税対策の是非について解説する。知らないと取られ放題!

目次

第1章 あなたの資産は「増税」で強奪される
第2章 ここまで取られる「増税メニュー」一覧
第3章 サラリーマンの増税対策
第4章 庶民からも奪う「相続税」
第5章 「相続税・贈与税」の節税対策
第6章 「住宅ローン減税」という罠
第7章 「NISA」と投資の落とし穴
第8章 マイナンバーによる一括管理
第9章 資産フライトと富裕層課税
第10章 重税国家は衰退する

著者等紹介

山田順[ヤマダジュン]
1952年、神奈川県横浜市生まれ。立教大学文学部卒業後、1976年、光文社入社。『女性自身』編集部、「カッパブックス」編集部を経て、2002年、「光文社ペーパーバックス」を創刊し、編集長を務める。2010年、光文社を退社し、フリーランスに。現在、ジャーナリストとして取材・執筆活動をしながら、紙書籍と電子書籍の両方のプロデュースを手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。