コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル

個数:
電子版価格
¥1,900
  • 電書あり

コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年05月24日 14時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 304p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784163916767
  • NDC分類 336.83
  • Cコード C0095

出版社内容情報

Twitter、noteで話題の筆者が贈る、初の著書!

外資系大手コンサルティング会社を12年間生き延びた
元文系バンドマンでもできた“最速仕事術”とは!?

答えがあることを自分で考えない、
議事録は会議前に作れる、
迷子にならないための論点思考……etc 

どんな業界でも使える門外不出の秘技を初公開!

・「”速い”はそれ自体が重要な価値だ」仕事のスピードを生む方法
・「3ヶ月後に何を言えれば成功なのか?」論点思考・仮説思考の型
・「ピカソの絵を買う人は値段を見て買わない」細部が生む説得力とは
・「自分の限界を会社の限界にするな」会社の〈集合知〉の活用法

読むか、残業か?
社会人1年目に知りたかった暗黙知のすべてが凝縮された
〈コンサルタントの仕事術〉決定版!

内容説明

大手外資系コンサルティング会社で12年間働いた、Twitter、noteで話題の筆者が贈る“熱き激動の記録”。

目次

第1部 アナリスト編―私大文系バンドマン。コンサルタントになる(「“速い”はそれ自体が重要な価値だ」―スピードを生む仕事の基礎力;「ピカソの絵を買う人は値段を見て買わない」―品質に説得力を持たせる;「自分の限界を会社の限界にするな」―会社の“集合知”を徹底活用する ほか)
第2部 ジュニアコンサルタント編―限界労働。その先(「顧客の歴史に敬意を払え」―クライアントを多角的に理解する;「前提を疑え」―「言われた通りにやりました」に潜む罠;「あなたが社長ならどうします?」―「変化」を起こすから価値がある;「作業を切り出せ」―チームにどう働いてもらうか?)
第3部 シニアコンサルタント・マネージャー編―ミッションは勝つこと(「真剣にやってその程度なら降格しろ」―マネージャーの絶対条件;「お前って結局何が出来る奴なんだっけ?」―自分が進化し続ける重要性;「最高のチームでした」―周囲を動かすビジョンを持つ)

著者等紹介

メン獄[メンゴク]
1986年、千葉県生まれ。コンサルタント。上智大学法学部法律学科卒業後、2009年に外資系大手コンサルティング会社に入社。システム開発の管理支援からグローバル企業の新規事業案件まで幅広く手掛ける。2021年に退職後、医療業界全体のDX推進を目指すスタートアップ企業にDXコンサルタントとして就職。主に大企業のテクノロジーを用いた業務改革の実行支援・定着化、プロジェクト管理、運用設計が専門領域。コンサルティング業界の内情やDXトレンドを紹介し、仕事をよりポップな体験として提案するTwitter、noteが人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ホッパー

50
ハイパフォーマンスを求められる仕事の追体験ができる。シビれる内容でした。2024/03/31

てつJapan

22
【とても良かった】若手に読ませるつもりの本。 ● アナリストからシニアコンサルティングまでの、キャリアの階段ごとでの仕事論が書かれていて大変わかりやすい本。 ● 覆面著者のため、失敗も含め赤裸々に描かれている。この失敗のストーリーはとてもありがたい。 ● 私の仕事がなんの変化を会社にあたえるか?など、忘れかけていたことを思い出す。 ● 著者の仕事に対する誠実さが感じられる。2023/06/24

チャー

16
コンサルタントの著者が著者自身の経験を元にその業務の実態を記した本。花形のイメージとは裏腹に激務と苦悩が赤裸々にかつ、歯切れのよいテンポで書かれており読みやすく大変興味深い。悩みを通して作業の品質が上がることはないという点はなるほどと考えさせられる。客が求めるものを期待通りの品質で期限通りに提供するためには進めていくうちに様々な困難に当たるが、建設的な思考ではない悩みは提供までの時間を浪費することになりかねない。コンサルタントが売っているものは変化であるという言葉は印象的であった。2023/05/31

はるわか

13
雨のように降り注ぐレビューと指摘、そして数多くのミスを経験することによって、コンサルタントに必要な「速さ」、細部への目配り、そして「論点思考」「仮説思考」という基本的な思考の型が体にインストールされ、自分が陥りやすいミスを防ぐためにはどのような工夫を講じるべきなのかも知った/クライアントを多角的に理解する/「変化」を作る/チーム全体でプロジェクトを成功させるゲームメイキング/ストーリーを持ち、光を示す/一種の狂気とも言えるような継続的な習慣が、自分自身の仕事に圧倒的な裏付けと自信を与える。2023/06/20

Hiroo Shimoda

8
面白い。お手軽なHOWTO本、成功体験Onlyではなく、生々しい失敗、苦闘の歴史が勉強になる。共に働いた上司や同僚へのリスペクトが溢れている点も手触り感がある。2023/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20950096
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。