最愛の子ども

個数:
電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり

最愛の子ども

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163906362
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

“パパ”日夏、“ママ”真汐、“王子”空穂。わたしたちの心をかき立てるのは、同級の女子高生三人が演じる疑似家族。時代を切りひらいて来た作家、最新にして最高の傑作!

著者等紹介

松浦理英子[マツウラリエコ]
1958年、愛媛県松山市生まれ。青山学院大学文学部卒業。78年「葬儀の日」で第47回文學界新人賞を受賞しデビュー。94年『親指Pの修業時代』で女流文学賞、2008年『犬身』で読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日夏と真汐と空穂。女子高生3人の〈ファミリー〉とそれを見守る同級生たち。3人の均衡の中で生まれるドラマを巧みに語る傑作長編。日夏(ひなつ)と真汐(ましお)と空穂(うつほ)。

夫婦同然の仲のふたりに、こどものような空穂が加わった。

私立玉藻(たまも)学園高等部2年4組の中で、

仲睦まじい3人は〈わたしたちのファミリー〉だ。



甘い雰囲気で人を受け入れる日夏。

意固地でプライドの高い真汐。

内気で人見知りな空穂。



3人の輪の中で繰り広げられるドラマを、

同級生たちがそっと見守る。

ロマンスと、その均衡が崩れるとき。

巧みな語りで女子高生3人の姿を描き出した傑作長編。

松浦 理英子[マツウラ リエコ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件