墓地裏の家

個数:
  • ポイントキャンペーン

墓地裏の家

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 15時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163806600
  • NDC分類 913.6

内容説明

東京・雑司ヶ谷霊園の裏に教会を構える神霊壽血教。教主・印南尊血の様子がおかしいとの相談を受け、心理学を学ぶ大学院生・夷戸武比古は教会を訪れる。あらゆる用事を放り出して、ひたすら観覧車に見入る教主に戸惑う夷戸、やがて教主の娘が密室で変死を遂げ、血塗られた惨劇の幕が切っておとされる。吸血神・ストリゴイを崇拝する奇怪な教団に巣食う邪悪な殺意に、心理学的推理で挑む夷戸。総本部教会でくり返される自殺の連鎖。だが―探偵小説とB級ホラー映画をこよなく愛する新鋭が贈る傑作心理学ミステリー。

著者紹介

倉野憲比古[クラノノリヒコ]
1974年、福岡県大野城市生まれ。2008年に『スノウブラインド』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

吸血鬼・ストリゴイを崇拝する新興宗教・神霊壽血教の教会で、教主一家を襲った血塗られた惨劇に、心理学的推理で挑む夷戸武比古。