世界情死大全―「愛」と「死」と「エロス」の美学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163672502
  • NDC分類 204
  • Cコード C0095

内容説明

「死をも恐れない愛人同士の軍隊」「殉教した美少年奴隷」「ネクロフィリア(屍体愛好)と少女コレクション」「屍姦~死体を抱ける店」「死体の皮膚で女装した男」「生首を愛した女」「見せ物としての死」「カニバリスム」「拷問のフルコース」「ユニークな自殺」「秘所まで晒された処刑の情景」…人間の死と愛と欲望を巡る仰天エピソード満載。

目次

1 死とエロス(死をも恐れない愛人同士の軍隊;殉教した美少年奴隷 ほか)
2 死と欲望(カニバリスム;拷問のフルコース ほか)
3 現世への執着(墓めぐり;死後への執着 ほか)
4 自殺を巡る奇譚(名誉のための自殺;ユニークな自殺 ほか)
5 死に際の美学(秘所まで晒された処刑の情景ジャンヌ・ダルク;決闘を選んだ寝とられ男プーシキン ほか)

著者等紹介

桐生操[キリュウミサオ]
パリ大学(ソルボンヌ大学)、リヨン大学でフランス文学・歴史を専攻。帰国後、執筆活動を開始、歴史の裏面に隠された知られざるエピソードを様々な形で紹介(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

詩歌

3
帝政ローマでは故皇帝を神として奉る習慣。ウェスパシアヌス帝はユーモアのある皇帝だった。臨終の時「ああ、残念無念である。余もついに神様になってしまうのか…」2014/03/30

勉誠出版営業部

1
同僚から借りた、桐生操さんの『世界情死大全』を読了。情死とは名を打っていますが、広く「死」について扱ったもの。トルストイの晩年が意外すぎた・・・。2014/01/12

0
L2012/11/26

かなた

0
図書館より。流し読み。最初の30ページは、おもしろかったです。考察はいまいち。下手な解釈やら引用を入れるよりは、事象掲示に一貫した方がおもしろかったんじゃないだろうか?実際の事件と文学作品がごっちゃになっているので、興醒めの感。こんな話があるよという一覧代わりにはいいかもしれないけれど…。2012/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2063

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。