素数ゼミの謎

個数:
電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

素数ゼミの謎

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年09月21日 15時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 126p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163672304
  • NDC分類 486.5
  • Cコード C0095

内容説明

アメリカに、13年、あるいは17年に一度だけ何億匹も大量発生し、数週間だけ凄い声で鳴き交わして死んでゆく、へんてこなセミがいます。どうしてそんなに長い間地中にいるの?13年と17年なのはなぜ?日本人の科学者が初めて解いた、奇妙な「素数ゼミ」の秘密。

目次

1章 アメリカの奇妙なセミ(不思議な生き物、セミ;50億匹のセミ!?)
2章 小さなセミの秘密(アメリカ中がセミだらけ?;謎を解くカギは「気温」?;とてつもない時代「氷河時代」)
3章 セミの歴史を追って(祖先ゼミの受難;不幸中の幸い「レフュージア」;奇妙な性質のはじまり)
4章 素数ゼミの登場(13と17の秘密;「素数ゼミ」の登場;魔法の数字の不思議)
5章 そして、現代へ(長い旅の末に;終わりに―「進化」ってなんだろう)

著者等紹介

吉村仁[ヨシムラジン]
1954年生まれ。ブリティッシュ・コロンビア大学研究員、インペリアル・カレッジ個体群生物学センター研究員、千葉大学客員教授などを経て、静岡大学工学部教授およびニューヨーク州立大学併任教授。数理生態学が専攻で、進化理論を研究している。セミのほかにも、さまざまな動物の行動を進化的な数理モデルで解析し、多くの研究論文を発表している

石森愛彦[イシモリヨシヒコ]
1958年生まれ。イラストレーター。桑沢デザイン研究所グラフィックデザイン研究科卒
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

385
最初は蝉の生態の話かなと思ったら、生存に素数の間隔が出てきた辺りから数学の勉強になったのが意外だった。挿し絵があって対象年齢低くても読めそうでよかった。2016/10/27

鉄之助

329
中高生向きの本だったが、大人の好奇心も十二分に満足させてくれる良書。第一に分かりやすい! アメリカ東・南部に13年ないし、17年ごとに大発生する蝉が「素数ゼミ」だ。狭い範囲で50億匹も出現するのだがその鳴声は、「6畳間で400匹が鳴くような」うるささだという。成長するのになぜこんなに時間がかかる? なぜ17年? なぜ狭い範囲? 数々の疑問を解き明かしながら、数学の「素数」の不思議にも見事に答えを出している。自然の摂理の美しさ、を感じる1冊だった。2021/07/11

小梅

130
そうか、長すぎても地中で幼虫のまま死んでしまうのか…素数ゼミの存在は知ってましたが、大変面白く読みました。 イラストも装丁も良いですね。 しかし、素数ゼミは美味しいのかぁ〜知らなかった(@ ̄ρ ̄@)2017/08/06

kinkin

98
アメリカで13年あるいは17年周期で大発生する「素数ゼミ」を解説した本。著者はこのセミに着目したのは「地球の壮大な歴史の不思議」や「数字の不思議」がわかってくると考えたことを理由としている。素数ゼミについて、セミと気温や氷河時代との関係、セミの歴史について解説されている。後半はすこし難しかったがそれでもわかりやすく書かれていると感じた。地球規模の長い歴史から見れば人間もひょっこりと現れた生き物でいずれは絶滅したりあるいは再び現れるのかもしれない。まだまだ不思議だらけの地球。図書館本2019/03/20

へくとぱすかる

88
アメリカの「17年ゼミ」が、なぜ長期間地中生活をしているのか、という謎解き。それにしても意外なのは、17年ゼミの姿。日本のセミと相当違うことに驚いた!2013/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572242

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。