「北方領土」上陸記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163653907
  • NDC分類 319.103
  • Cコード C0095

内容説明

日本は、まだ占領されている。北海道ノサップ岬から、わずか二キロ先で漁師は拿捕されてしまう。“戦後”は終わっていない。

目次

第1章 北方領土に上陸
第2章 四島を追われた人々
第3章 九十歳記念の島の私有地訴訟
第4章 日本で最初に返還を唱えた男
第5章 「日ソ共同宣言」の愚
第6章 国連前で返還アピール
第7章 拿捕
第8章 ドラマ仕立ての如き変転
第9章 日ロの戦後は終わっていない

著者等紹介

上坂冬子[カミサカフユコ]
1930年東京に生まれる。作家、評論家。初期には婦人問題に関する評論を手がけたが、昨今は昭和史・戦後史にまつわるノンフィクションが多い。1993年第41回菊池寛賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

悸村成一

0
読了52冊め。図書館除籍本。Landlord としては、連絡一切無しなので、「ノー・コメント」。2023/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/333458
  • ご注意事項