熱病フットボール〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784163591100
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

内容説明

なぜ日本代表はベスト16を突破できなかったのか?2002年W杯。グループ戦の対戦国を巡る旅は、本大会の熱狂へと続いてゆく。大好評シリーズ第二弾。

目次

したたかな国の流儀―ブリュッセル
誇りを生む場所―チュニス、ポーツマス
誰のための勝利―パルマ、バード・ヘアスヘルド、ストラスブール
彼らのルール―モスクワ、シベリア
王者の誤算(フランスvsセネガル)―ソウル
ただゴールだけが(日本vsベルギー)―埼玉
スタジアムの匂い(ドイツvsアイルランド)―鹿島
自立(日本vsロシア)―横浜
転生(日本vsチュニジア)―長居
滲んだ青(日本vsトルコ)―仙台
赤い熱狂の夜(韓国vsスペイン)―光州
キャプテンシップ(ブラジルvsドイツ)―横浜
旅の終わり

著者等紹介

金子達仁[カネコタツヒト]
1966年、神奈川県生まれ。法政大学社会学部卒業後、サッカー専門誌を経て、’95年フリーに。スペイン・バルセロナにて執筆活動中の’97年、Number誌に掲載された「叫び」「断層」によりミズノ・スポーツライター賞を受賞、同年帰国
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アーキー

0
★★★☆☆  722018/03/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/134852
  • ご注意事項