脳卒中実習記―医大生が倒れてから復学するまで

脳卒中実習記―医大生が倒れてから復学するまで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784163450704
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

出版社内容情報

目が見えず、口もきけず、体も動かせない状態から復帰までの、体の闘病と心の葛藤。医学生が患者になって得た、数々の体験と実感

内容説明

健康で普通の医大生が脳卒中で倒れた。目が見えず口もきけず、体も動かせない状態から、大学に復帰するまでの体と心の闘い。患者として、医療者として、考えたこと。

目次

発病
どこもわるくない
安心
希望をもて
長い道へ
絶望と励まし
独立
新しい時代
一人で闘う
難題
再起を目指せ
苦悩
とぶ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんごあめ

1
入院中の闘病記は文章に物足りなさを感じます。しかし退院してから復学までに作者本人が周囲の人にかけてもらった言葉や葛藤しながら前向きに進む姿に感じるものがあります。 2020/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1538573

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。