死は「終り」ではない―山川千秋・ガンとの闘い180日

死は「終り」ではない―山川千秋・ガンとの闘い180日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784163430201
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

出版社内容情報

夫人からガンを告知された氏が、信仰により死の恐怖を克服しつつ綴った感動の日記と遺書。家族への愛、仕事への情熱、死との対話

内容説明

1988年4月1日、ガン告知の日から55歳で逝くまで。国際派ニュースキャスターが死を見つめつつ綴った感動の日記―家族への愛、仕事への情熱、そして祈り。

目次

1 衝撃のカルテ(食道の表層部に悪性の細胞が;健康診断はオールAだからね;ついに、来るべきものが来たな;死は「終り」ではない)
2 死を見つめつつ―闘病日記(人々は幸せそうだった;私の中に大きな変化が起きている;名実ともに病人になった;静かな、不幸の中の幸福;治療はつらい、不快、苦痛だ;一家が透明になったことに驚いている;十月復帰を目指して)3 手術、そして55歳の暝目(食欲は皆無、最低の気持ち;無意味な延命だけはやめてくれ)
4 三つの鎮魂歌(笑顔―フジテレビ「社内報」より;めされた父―山川史門;天国のあなたへ―山川/穆子)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミナコ@灯れ松明の火

0
信仰うんぬんというところに関しては感情移入できないけれど、戦う人の姿はまぶしかったです。2009/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/95645

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。