「神話」の崩壊―関東軍の野望と破綻

  • ポイントキャンペーン

「神話」の崩壊―関東軍の野望と破綻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784163428901
  • NDC分類 210.7
  • Cコード C0031

内容説明

中国残留孤児の報道は、平和に馴れた日本人に戦争の悲惨さをあらためて喚起させるが、その多くは満州の開拓居留民の子女達である。本書の著者・五味川純平氏も満州生まれの満州育ちで、「無敵関東軍」の神話が作られた背景の中で青春期を迎え、かつまた1兵士として戦い、その崩壊までを目撃した貴重な歴史の証人である。かつて精強無比と謳われた関東軍は、なぜ居留民を見捨てて敗走したのか―。満州の広野に野望を抱いた軍団の誕生から終焉までを克明に綴る。

目次

第1部 事変前夜
第2部 陰謀
第3部 「皇帝」誕生
第4部 野望の軍団
第5部 崩壊

出版社内容情報

「無敵関東軍」の神話はいかにして作られたか。満州事変からその崩壊までをつぶさに描き、軍部の謀略をあばく著者渾身の書下ろし