プライバシーが筒抜け―テクノロジー社会・アメリカからの警告

プライバシーが筒抜け―テクノロジー社会・アメリカからの警告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784163426006
  • NDC分類 316.1

内容説明

今、アメリカ人から自由を奪い始めたのは温い血の通った人間ではない。コンピュータ・ネットワークという非情な技術が生み出した機械的システムなのである。今に日本人も自由を失うだろうに、テクノロジーに恋をしているものには、それが見えない。〈危いぞ、何とかしなくては…〉

目次

第1章 ジャンク・メール
第2章 怪物―クレジット・カード
第3章 銀行も恐しや
第4章 ヘンな病気したことある?
第5章 人事課にも気くばりを
第6章 巨大な耳
第7章 俺、前科者じゃないぞ
第8章 コンピュータ・ノイローゼ
第9章 “ビッグ・ブラザー”の眼がギョロリ
第10章 日本も燃えている
第11章 魂の糧(プライバシー)を守るために

出版社内容情報

アメリカ人から個人の自由を奪った“怪物”は、いま日本人を標的にする──在米ジャーナリストが強く警告するプライバシーの危機