空中ブランコ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163228709
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

★この本をお薦めします★~紀伊國屋書店本町店・秋田ゆかり
色白のアザラシみたいな容貌の神経科医と白衣で患者の前で堂々とタバコを吹かすクールな看護婦コンビが悩みをかかえる患者たちを治療していくのだが、「こんなので本当に治るのか?」「本当に医者か?」と読む側も疑念を持ちつつ、患者が病気を克服すると同時にこちらもわからないけれど、不思議と爽快な気分になっているんです。この作品は笑いをちりばめながら「そっか、悩みの解決は案外自分の目の前にあるんだ。」って気付かせてくれて、肩の力がすっと軽くなっちゃいます。

★この本をお薦めします★~紀伊國屋書店熊本店・E.H.
悩みはつきないものである。人がどんなに気にするなと言ってみても自分の中では大問題。色々な悩みを抱えた人々が訪れる病院。そこには注射好きな精神科医が待ち受けている。問題を抱えた人々はこのハチャメチャな精神科医の不思議な魅力にとりつかれ、いつのまにか病気が治ってしまうのである。あなたも読んでいるうちに悩みを忘れること間違いナシ!!

内容説明

人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここはどこ?なんでこうなるの?怪作『イン・ザ・プール』から二年。トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。

著者等紹介

奥田英朗[オクダヒデオ]
1959年、岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て作家になる。02’『邪魔』で第4回大藪春彦賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♪みどりpiyopiyo♪

226
同じ作者の「ガール」が面白かったので読んでみました。どちらも短編集。今回も面白かった♪ ■前知識なくドキドキ読み進めました。あれ?もしかして?あーやっぱり。こーいうことあるよね。スランプはいつも突然だし人はちょっとしたことで心のバランスを崩すんだ。分かって ちゃんと受け入れられてよかったね(ღ′◡‵) …なんて思って2作目を読みはじめたら、あれ?え?あ!?そーなの?そーいうことなの??わーい♪ ってなりました。そーか、そっちか!■奥田英朗さんの作品は読むとにっこり心が軽くなりますね。また読もう♡(→続2016/05/29

こうじ

211
⭐️⭐️⭐️⭐️4/5 面白すぎだよ〜(*^_^*)伊良部先生、最高!も〜憎めないね!登場すると嬉しくなってくる。今回も5つの短編、特に義父のヅラは、面白かった〜^_^マユミさんにも会ってみたいなぁ(*^_^*)注射は打たれたくないけど^_^2016/05/08

射手座の天使あきちゃん

208
伊良部先生短編集シリーズその2 「空中ブランコ」のラストシーンに爆笑! 主人公の個性が光ってますぅ(笑)

Die-Go

163
図書館本。変な精神科医伊良部シリーズ第2弾。相も変わらずマイペース且つ変態チックな伊良部医師に巻き込まれる形で快復させられていく患者達。ちょっとパターン化してきた感もなくはないけど、面白いは面白い。★★★★☆2015/10/24

Mami Endo【GLAYとB'zが大好き】

160
相変わらず伊良部先生のマイペースな奇行?には大爆笑しましたね。伊良部先生自身の好奇心なのか、はたまた患者さんに寄り添いたいのか、真実は分かりませんが。最終的には、そういう伊良部先生の言動が患者さんを助けるから、こういう精神科医など増えて欲しいです。カツラの下りには散々、笑いました。ただし、野球選手の下りには感動しました。涙あり笑いあり、このままの伊良部先生を期待してます。初めてブランケット症候群だと呼ばれることを知りました。一応、ちゃんとどんな病気なのかテキトーに扱ってるわけじゃないから勉強になります。2016/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580707

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。