Honkaku mystery masters
虹の家のアリス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163213804
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

育児サークルへの嫌がらせの犯人は?連続殺猫事件の真相は?花泥棒の正体は?ささやかだけど説明できない謎でお困りなら、どうぞ仁木探偵事務所へ!『アリス』と猫とお茶を愛する名探偵。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美登利

67
前作の安梨沙があまりにも賢くて可愛くて良い子過ぎて、探偵の所長の仁木さんもメロメロなところが嫉妬心からか、鼻につく部分が有ったのですが。途中から二人のコンビがとても微笑ましく感じるようになってきました。所長がちょっぴり冴えてきて、安梨沙の複雑な心境の変化が見られるようになってきてからかな。何よりも所長の家族も出てきて楽しくなりました。良い家族で、理想的です。安梨沙ちゃんは、これから上手くやっていけるかな。きっと大丈夫だろうね、彼女のことだもの。加納さんの物語はどれもとても温かいので、安心して楽しめますね。2016/02/11

ゆみねこ

66
探偵仁木と有能な助手安梨沙の第2作。探偵事務所に持ち込まれる相談も、身近なところからのものが多くなったような。仁木さんの娘や息子も登場したり、安梨沙の実家や伯母さんも出てきたり。これでシリーズ終わりなのですね。もうちょっとアリスの活躍ぶりを読みたかったなあ。2015/02/23

tokkun1002

31
アリス2作目。今年は、会社の支援が無くなり真価が問われる仁木探偵。現実と闘いつつ1作目の伏線も回収しつつ。その伏線は仁木、市村家族が絡み合うことで逆に解けてくるようだ。依頼もまた最適な潤いを与える。味付けが絶妙です。2016/10/16

24
さくさくと♪アンソロジーで読んだお話しも、楽しく再読。アリスのお話しって読んだことがないなぁ、読んでみたくなりました(^_-)-☆2020/04/15

ゆきちゃむ

16
【図書館】安梨沙いい仕事するな〜。ちくっとする発言もまたよし。最近日常ミステリ的なのたくさん読んでて、こういう系好きだけどちょっと飽きてきたかも。20150325-342015/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578959

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。