猫にマタタビの旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163200804
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

猫の似顔絵描きを生業とする銀太郎、貧乏神売りの丹三郎、そして日がな一日饂飩を打って過ごす謎の老人源蔵。お馴染みの三人がお江戸南八丁堀の「金時長屋」を飛び出して繰り広げる珍道中。行く先々で一行を待ち受けるのは、猫もびっくりの魑魅魍魎、鬼がでるか蛇がでるか。大好評「猫の似づら絵師」シリーズ、待望の第二弾。

著者等紹介

出久根達郎[デクネタツロウ]
1944年、茨城県生まれ。1973年より東京都杉並区高円寺で古書店「芳雅堂」を営むかたわら文筆活動に入る。92年、『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞を、93年、『佃島ふたり書房』で直木賞を受賞。日本語の持ち味をフルに生かした文体で、庶民の暮らし、心を伝える書き手として、最も注目されている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。