背のびして見る海峡を

背のびして見る海峡を

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163172200
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

石原裕次郎、吉行淳之介、美空ひばり、猪俣公章……。大スター・作家たちが、酒場でしか見せなかった素顔を初めて描いた小説集

内容説明

「人生演歌」それが、その男の口癖だった。「千曲川」「噂の女」「一度だけなら」など、数々のヒット曲で名コンビを組んだ著者が、破天荒な天才作曲家猪俣公章の知られざる素顔を明かす。

目次

背のびして見る海峡を―
蒼い牡丹―友人藤田小女姫さんのこと
階段