馬之介悠遊―久島宥三作品集〈2〉

個数:

馬之介悠遊―久島宥三作品集〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 14時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784160090545
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

損得で動かず、立身出世や金銭に恬淡。教養があり、人情に厚く、女に強いようでいて弱い。こんな男が友人にいたら、町内に住んでいたら、どれだけ人生が豊かに愉快で楽しくなることでしょう。馬之介よ、現代によみがえってくれ! 

内容説明

快男児馬之介、待望の再登場!卓越した構想力と透徹した史観―旗本の三男坊は、混濁の俗世を悠然と渡る。涼風吹き抜けるハートウォームな新・時代小説!「三宅坂の別離」「野辺の契り」「亀戸天満宮船橋屋」「駒吉春秋」の4篇を収める。

著者等紹介

久島宥三[クシマユウゾウ]
1938(昭和13)年豊橋市生まれ。時習館高校、愛知学芸大学史学教室卒。小・中・高校教師、小・中は校長。愛知万博を挟んで二十数年、蒲郡市国際交流協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。