新☆ハヤカワ・SF・シリーズ<br> メアリ・ジキルとマッド・サイエンティストの娘たち

個数:
電子版価格 ¥2,530
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
メアリ・ジキルとマッド・サイエンティストの娘たち

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2020年11月29日 11時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 480p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784153350489
  • NDC分類 933
  • Cコード C0297

内容説明

ヴィクトリア朝、ロンドン。父に続いて母を亡くした令嬢メアリ・ジキルは、母が「ハイド」という人物に毎月送金をしていたことを知る。ハイドというのは殺人容疑で追われているあの不気味な男のことだろうか?メアリは名探偵シャーロック・ホームズと相棒ワトスンの力を借りて探り始めるが、背後には謎の集団“錬金術師協会”の企みがあった。調査するうちメアリが出会ったのは、ハイドの娘、ラパチーニの娘、モロー博士の娘、フランケンシュタインの娘といった“モンスター娘”たち。彼女たちは力をあわせ、謎を解き明かすことができるのか?さまざまな古典名作を下敷きに、一癖も二癖もある令嬢たちの冒険を描くローカス賞受賞作。

著者等紹介

ゴス,シオドラ[ゴス,シオドラ] [Goss,Theodora]
1968年、ハンガリー、ブダペスト生まれ。2002年に短篇“The Rose in Twelve Petals”でデビュー。2008年には世界幻想文学大賞を受賞。『メアリ・ジキルとマッド・サイエンティストの娘たち』が長篇第一作であり、2018年にローカス賞第一長篇部門を受賞した

鈴木潤[スズキジュン]
神戸市外国語大学英米学科卒。英米文学翻訳家

原島文世[ハラシマフミヨ]
早稲田大学第一文学部卒。英米文学翻訳家

大谷真弓[オオタニマユミ]
愛知県立大学外国語学部フランス学科卒。英米文学翻訳家

市田泉[イチダイズミ]
お茶の水女子大学文教育学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

両親の死を契機に、父親の謎めいた過去を調べ始めたメアリ・ジキル嬢。父の旧友ハイド氏とは何者なのか? ホームズとワトソンの助けを借りて調査するうち、彼女は科学者が狂気の研究の末に生み出した娘たちと出会い!? 19世紀ロンドンで展開するSFミステリ

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件