新☆ハヤカワ・SF・シリーズ<br> オマル〈2〉征服者たち

個数:
電子版価格 ¥2,041
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
オマル〈2〉征服者たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 08時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 新書判/ページ数 478p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784153350168
  • NDC分類 953

内容説明

ヒト族、シレ族、ホドキン族の3種族による激烈な紛争が勃発し、のちに暗黒時代とよばれるシレ暦9世紀中頃。ヒト族の英雄ジェレミア中尉は、最高司令官ハイダール大元帥から密命を受ける。半世紀前にシレ族から鹵獲した超兵器を境界地域まで運び、それを使って極秘任務を達成せよというのだ。一方、ステイ高原の巨大ピラミッドに参集した3種族の大使たちが、26年に一度のアエジール族との交渉を開始しようとしていた頃、太陽の光を遮って地表を闇と冷気の世界へと変える「闇のプレート」が突如出現し、ヒト族の領域を侵しつつあった…壮大なスケールのプラネットオペラ、待望の第2弾!

著者紹介

ジュヌフォール,ロラン[ジュヌフォール,ロラン] [Genefort,Laurent]
1968年、北フランスのモントルイユの生まれ。少年時代から熱狂的なSFファンで、1988年、長篇第1作Le Bagne des t´en`ebres(『闇の流刑地』)でデビュー。その後も次々に作品を発表。ファンタジイ作品を含め50作近い長篇作品を発表。ロニー兄賞を受賞した『オマル―導きの惑星』シリーズがある

平岡敦[ヒラオカアツシ]
1955年生、早稲田大学文学部卒、中央大学大学院修了。フランス文学翻訳家、中央大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

時は暗黒時代と呼ばれるシレ暦九世紀。ヒト族の英雄ハイダール大元帥は、部下の中尉らに密命を与えた。秘匿してある光射砲を国境地帯に運び、シレ族を攻撃せよというのだが!? SF叙事詩第二弾

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件