エデュケーション―大学は私の人生を変えた

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

エデュケーション―大学は私の人生を変えた

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 509p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152099464
  • NDC分類 936
  • Cコード C0098

出版社内容情報

アイダホの山奥で育ったタラ。狂信的なモルモン教原理主義者の父の方針で、学校へも通わせてもらえず、病院に行くのも禁じられていた。兄からは虐待も受けていた。自らの将来と家族のあり方に疑問を感じたタラは独学で大学に入ろうと決意するが……。衝撃の実話。

内容説明

ビル・ゲイツ、ミシェル&バラク・オバマ絶賛の傑作ノンフィクション。学校も病院も行かせてもらえない。そんな少女が夢見たのは、大学へ行くこと―全米400万部突破&ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー第1位。

目次

第1部(善を選ぶことを知る;助産婦;クリーム色の靴 ほか)
第2部(聖なるままで;血と羽;ビギニング ほか)
第3部(全能の手;悲劇、そして茶番;広い家のけんか腰の女 ほか)

著者等紹介

ウェストーバー,タラ[ウェストーバー,タラ] [Westover,Tara]
1986年、米国アイダホ州生まれ。両親が政府、病院、公立学校を頼らないサバイバリストだったため、自宅で助産師の手を借りて生まれた。学校にも行かず、医療機関も受診せずに育った。10代半ばに、大学に進学した兄の影響を受け、大学に通うことを決意。独学で大学資格試験に合格する。2004年、ブリガム・ヤング大学に入学。2008年に同大学卒業(文学士)。その後ゲイツ・ケンブリッジ奨学金を授与され、ケンブリッジ大学トリニティカレッジにて哲学で修士号を取得。ハーバード大学に客員研究員として在籍ののち、ケンブリッジに戻り、2014年、歴史学で博士号を取得。2020年よりハーバード大学公共政策大学院上級研究員。2019年、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された

村井理子[ムライリコ]
翻訳家、エッセイスト。1970年、静岡県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。