プレッシャーなんてこわくない―誰でも本番で勝てるメンタル強化術

電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

プレッシャーなんてこわくない―誰でも本番で勝てるメンタル強化術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 328p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152095817
  • Cコード C0030

出版社内容情報

五輪代表やCIAなどのメンタルトレーニングを手がける著者が、誰もが持っているツールを使いプレッシャーを克服する方法を大公開!

プレッシャーに強い人なんて一人もいない――。五輪代表やCIAのメンタルトレーニングを手がける著者が、誰もが生まれつき持っているツールを使って、大一番で確実に結果を出す方法を大公開!

内容説明

重圧が大きければ、どんな人でもミスを犯す。だが、誰もが持っている“ツール”を効果的に使えば、大勝負で最高の結果を確実に出せるようになる。一流アスリートや大手企業のコーチをつとめる著者が見つけた今すぐプレッシャーを解消できる「22のメソッド」とは?つねに装備しておくべき「鎧」の4つの要素とは?

目次

1 プレッシャーのしくみを知ろう(プレッシャーの威力;ストレスとプレッシャーのちがい;プレッシャーの正体;チョーキングとは何か;プレッシャーは思考にどう影響するか;プレッシャーの罠にかからないためには;「第三の変数」を見逃すな)
2 今すぐプレッシャーを解消しよう(二二のプレッシャー解消法)
3 プレッシャーに強くなる鎧をつけよう(COTEの鎧を構築する;自信;楽観性;ねばり強さ;熱意)
付録(プレッシャーに対処できる人が持つ一〇の要素;ウェイジンガー・プレッシャー評価リスト(WPAI))

著者等紹介

ウェイジンガー,ヘンドリー[ウェイジンガー,ヘンドリー] [Weisinger,Hendrie]
心理学者。プレッシャー・マネジメントの第一人者。IBMやメリルリンチ、バンク・オブ・アメリカなど数多くの大手企業や、FBIやCIAなど政府機関のコンサルティングを請け負っている。また、ペンシルヴェニア大学(ウォートン)やMIT(スローン)、UCLA(アンダーソン)など名だたる大学のMBAコースで教鞭をとっている

ポーリウ=フライ,J.P.[ポーリウフライ,J.P.] [Pawliw‐Fry,J.P.]
心理学者。バレーボールのカナダ代表チームや、NBAのオーランド・マジックなどのパフォーマンス・コーチをつとめる。オリンピック代表やプロのスポーツ選手のほか、大手企業の経営者にもコーチングを行なっている

高橋早苗[タカハシサナエ]
東京都生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

eirianda

15
やばい。受験生の親として、何かいいアドバイスができれば、と何気なく借りた図書館本。このストレートなタイトルで、プレッシャーのかかる状況を想像し、心臓が破裂しそう。色んな人のプレッシャーを感じる例を読んだ時点で、緊張して吐きそう。途中からじっくり読むのをやめて、超斜め読み。これ、目次だけで充分だわ。こんなメンタル弱かったっけ? 子にアドバイスはしません!ゲロ〜。2017/01/04

みるく

7
厚すぎて、ぜんっぜん読み進まなかった笑 途中から流し読み。いろんな例が出てくるから、最初からすべてのページ読むっていうより、目次で興味を引くところから読むといいのかもー。2020/07/15

月と星

3
★★★高度な技術が必要。COTEの鎧は重すぎる。自信・楽観性・ねばり強さ・熱意。2017/02/01

とくま

2
×中断P49半分くらいの量でまとまっていたら、2016/10/26

石井透雄

2
プレッシャーのもとでベストを発揮できる人の特性とは、自信、楽観性、粘り強さ、熱意の四つの特性である。その特性を維持し、強化し、磨くために毎日続けてほしい行動は。自分自身を肯定する。日々を前向きに生きる。ベストをつくす。人生に祝杯をあげる。この四つのシンプルな行動は、最良の人生をもたらしてくれる。2016/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9926808

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。