• ポイントキャンペーン

中国は21世紀の覇者となるか?―世界最高の4頭脳による大激論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 125p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784152092601
  • NDC分類 302.22

内容説明

欧米の凋落により、日増しに存在感を高める東の巨龍・中国。このままアメリカを抜き去り、世界に君臨するのか、それとも、国内外に抱える膨大な矛盾から体制崩壊へと至るのか?この喫緊の課題を論じ合うべく、2011年6月、カナダのトロントに中国事情に精通した4人の国際的論客が集結。「中国は21世紀の覇者となるか?」というテーマを巡り、超大国の行方を徹底的に語り尽くす。

目次

「中国は21世紀の覇者となるか?」(ムンク・ディベート・オン・チャイナ;中国の実力;日本をどう見るか;アフリカの資源と「アラブの春」;いかに中国をとりこむか)
ヘンリー・キッシンジャーとの対話
デビッド・リー(李稲葵)との対話

著者紹介

キッシンジャー,ヘンリー[キッシンジャー,ヘンリー][Kissinger,Henry]
1923年ドイツ生まれ。ハーバード大学教授をへて米政権入りし、1973~77年まで第56代国務長官。米中国交回復に貢献。1973年にノーベル平和賞を受賞

ザカリア,ァリード[ザカリア,ファリード][Zakaria,Fareed]
国際問題ジャーナリスト。1964年インド生まれ。ハーバード大学で政治学の博士号取得。外交専門誌『フォーリン・アフェアーズ』の編集長をへて、CNNの外交番組「ファリード・ザカリアGPS」のホストを務める

ファーガソン,ニーアル[ファーガソン,ニーアル][Ferguson,Niall]
ハーバード大学の歴史学者。1964年スコットランド生まれ。オックスフォード大学卒業。ハーバード大学、同ビジネス・スクールなどで経済史を講じる

リー,デビッド[リー,デビッド][Li,David Daokui]
李稲葵。清華大学の経済学者。ハーバード大学で経済学の博士号取得。清華大学の中国世界経済研究センター主任。中国人民銀行の金融政策委員会における3人の学術委員の1人

酒井泰介[サカイタイスケ]
翻訳家。ミズーリ州立大学コロンビア校にてジャーナリズムの修士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

米欧の凋落により存在感を増す東の巨龍。繁栄は続くのか、崩壊はありうるのか? 事情通の4人の識者が新大国の明日を徹底討議!