• ポイントキャンペーン

Hayakawa novels
サトリ〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 321p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152092083
  • NDC分類 933

内容説明

1951年東京。日本的精神の至高の境地(シブミ)を学んだニコライ・ヘルは、巣鴨拘置所で服役中、CIA局員ハヴァフォードの訪問を受けた。ハヴァフォードは釈放と引き換えに、ある人物の暗殺を依頼する。ニコライは謝礼金とコスタリカの旅券を準備すること、そして自分を拷問したダイアモンド少佐たちの住所を知らせることを条件に引き受ける。拷問を受けて変形した顔を整形したニコライは、フランスの武器商人を装うことになり、ソランジュという美しい女性から完全なフランス人になる訓練を受ける。やがてハヴァフォードから標的について明かされた。朝鮮戦争が始まり、中国はソ連との連携を深めているが、アメリカはこの二国間に楔を打ち込む必要があり、ある人物を暗殺して互いに反目させようと企んでいた。暗殺の標的は、中国の顧問役をつとめているKGBの幹部ヴォロシェーニン。ニコライは驚いた。母と浅からぬ因縁があったからだ。ニコライは、いまや愛し合うようになっていたソランジュに別れを告げ、ついに北京に乗り込む!人気・実力No.1作家が、孤高の暗殺者ニコライ・ヘルの若き日の壮絶な闘いを描く話題の巨篇。

著者紹介

ウィンズロウ,ドン[ウィンズロウ,ドン][Winslow,Don]
ニューヨーク市に生まれ、ロードアイランド州サウス・キングスタウンで育つ。俳優、舞台演出家、映画館の支配人、サファリ・ガイド、私立探偵など、さまざまな職業に就いた。『ストリート・キッズ』(1991年。『このミステリーがすごい!』海外編第2位)に始まる探偵ニール・ケアリー・シリーズや『犬の力』(2005年。同第1位)、『フランキー・マシーンの冬』(2006年。同第4位)などの作品を生み出し、日本でも圧倒的な人気を誇っている

トレヴェニアン[トレヴェニアン][Trevanian]
覆面作家。本名はロドニイ・ウィリアム・ウィテカー。ニューヨーク州に生まれ、靴磨きをしたり農場や巡回ショーで働き、朝鮮戦争時には海軍の教官をつとめた。戦後は演劇の世界に身を投じて俳優、劇作家、演出家として活躍した。元テキサス大学学部長。2005年12月14日に死去

黒原敏行[クロハラトシユキ]
1957年生。東京大学法学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件